logo

大いなる覚悟をしたひと。

2019.07.27 Saturday

昨日は、ちょっと稀有なイベントをソラでさせていただきました。

はじめて、神父さまをお招きしたから

声のワークショップ・スピンオフ企画「この世界に暮らすたくさんのひとが信じているものほんのすこし、その欠片」

 

長い梅雨が明けて、夏らしい暑さのよく晴れた金曜日

あさ10時から、たくさんのお客さまにお運びいただくことができました。

このたびも、ほんとうにありがとうございました。

 

おはなし 大西勇史神父 @yu_ji.onishi

テゼ合唱 太田美帆 @ura.cantus

映像 山口明宏 @yamaguchi_akihiro

デザート 二コラ @cafe_nicolas 

 

そこに居合わせた偶然は、奇跡と言ってもいいのかもしれない

神父になるという決心を伺ったとき

あゝ大いなる覚悟をしたひとなんだと

どうやってもかなわない、圧倒的な凄さを感じました。

 

この世界には、まだまだ知らないことが溢れている。

暮しの手帖があたらしくなってました。

2019.07.26 Friday

暮しの手帖が、あたらしくなっていました。

その哲学はひとつも揺るがず、401号目の第5世紀記念特大号

表紙は、今井麗さんが描き下したポトフです。

 

暮しの手帖と言えば、正しさの塊みたいな雑誌なので

なかなか普段は手に取ることがありません。

 

ページをめくって目に入る言葉を読んでいると

書いてあることが正論すぎて、なんだかめんどくさくなってしまうから

この号も、それは変わりありません(笑)

 

近くに置いておいて、眺めるために

良心とはなにか、ほんの時折りたしかめるために

 

ひとつ、読者の投稿にじーんと沁みるものがありました。

晴れ間がのぞく。

2019.07.25 Thursday

昨日は、久しぶりに晴れ間がのぞく一日でした。

今朝もうっすら青空がのぞいています。

南のほうでは、梅雨明けが宣言されました

こちらも、もうすぐ梅雨が明けるのでしょう

ことしは、長い梅雨でした

 

まどみちお作 あめ

 

あめが ふる

あめが ふる

あめが ふる

そらが おおきな かお あらう

 

あめが やんだ

あめが やんだ

あめが やんだ

そらが きれいな かお だした

・・・・・

映画「ぼけますから、よろしくお願いします。」

2019.07.24 Wednesday

地上波に興味を持てなかったとき、BS放送に目を向けてふと

BSフジの日曜劇場に目が留まりました。

ドキュメンタリー映画「ぼけますから、お願いします。

 

フジテレビで放送中の、ザ・ノンフィクションで活躍する信友直子監督の2018年の作品です。

ご自身の実の父母を撮り続けた記録。

87歳の母が認知症を患い、95歳の父が初めて握る包丁を、

ひとり娘のテレビディレクター自ら、カメラを片手に残した1200日。

 

冒頭、その監督の乳癌が見つかったというシーンから、引き込まれ

めそめそする娘をユーモアたっぷりの愛情で包む母がとても印象的でした。

元気でかくしゃくとした母も、いつしか認知症を患い

高齢の夫婦ふたりでの生活を、東京暮しの娘がときおり訪ねて記録していく。

 

映画のタイトルと同じことばを、本編で聴いたとき。

背中の曲がった父が、近所のスーパーへ買い出しに出かけた帰り道

両手に抱えた荷物を何度も地面に置いてやすんでいる姿。

 

いくつも印象に残ったシーンがありました。

自分自身のことかもしれない。

 

かかる病気を知ることができないから

こうして考えることができるのだ。

 

↑ page top

美肌室ソラinstagramページ