logo

「たまゆらも心を休むべき」

2019.12.27 Friday

2020年の香りが届きました。

@sari_kahoritotomoni かほりとともに沙里 さんの作「たまゆら」です。

 

この言葉は、好きな和菓子のなまえにもなっていて、語源はどこかなと調べたら

鴨長明 方丈記だとわかりました。

1000年以上も前のひとが綴る、たまゆらも心を休むべきとはいかに

 

十以上の植物から抽出した香りの結晶を、沙里さんの感性で調合されたこの香り

思わず深呼吸したくなるような、深い森や夜明けを想う静かなときが生まれます。

 

新しい年、ソラでみなさまのお越しをお待ち申し上げます。

うつくしいひと。

2019.12.26 Thursday

ソラは、女性限定のフェイシャル専門店でございます。

リネンのカーテンで囲まれた空間がふたつ、

お互いの気配をすこしだけ感じながら横になっていただく場所。

 

特長でもあるデコルテリンパマッサージをしっかりさせていただくために

肩を出したエステ専用のロングスカートを胸元で着けていただきます。

緊張がほどけますように、フットバスから始めるトリートメント。

 

ところが昨日、エステチケットを片手に訪れた方は、スーツを着こなした妙齢の男性。

事前予約でおなまえを伺っていたものの

ごくまれに、息子さんが予約を代行されることもあり、

何の疑問も持たずにその時を迎えておりました。

 

…さあ、おばちゃん大慌て。急いで発行元に電話して

ジェンダーフリーで施術を受けられるサロンさんをご紹介して、お見送り。

 

(あゝびっくりしました)

思えば、男性も、肌を整えることはあたりまえになってきて

きれいになることは、別に女性だけの願いではない。

だからと言って、ソラが女性限定であることは変わらないけど

 

そのひとはうつくしいひとでした。

 

 

 

骨量を測りました。

2019.12.25 Wednesday

更年期障害の治療に、ホルモン補充療法を採り入れているわたしは、

日々ジュリナ錠とデュファストン錠を服用することおよそ2年。

ジュリナ錠の成果はいかに、と骨量を測ってみたらあらららら

 

骨年齢が60歳代となりました。

踵骨の断面内での骨質部分の割合が25%

聞けば、母より低い値だとのこと

 

これはいけないと、さっそく牛乳、チーズに、切り干し大根、ひじきや春菊。

卵やきのこや海藻も、常備しようと買いました。

 

適度な運動で、身体を動かして刺激することで鍛えられると

体内のカルシウムの沈着が良くなるという。

1日30分を目安に、息がすこしはずむ程度の散歩をしましょう。

日に当たってビタミンDを作り、カルシウムの吸収をよくしましょう。

 

これで、新年の目標ができました。

きれいに年を重ねるために。

2019.12.24 Tuesday

もうすぐ、一年が終わろうとしています。

こうしてひとつ、また年を重ねていく私たちは

年齢を重ねるたびに、その差が大きく開いていきます。

 

できるなら、なるべくきれいに年を重ねてみたいもの

 

刻まれるのがシワであったとしても

表情グセによって、若くして深く刻まれるものではなく

ごく自然に徐々にはいるものがいい。

 

フェイスラインがたるむにしても

できるだけそれを遅らせて、いつまでもすっきりとしていたい。

 

いつのまにかシミが出てきたとしても

なるべく目立たないように、それ以上濃くならないように抗いたい。

 

いくつになっても、きれいに年を重ねるために

毎日のスキンケアと、月に一度のスペシャルケアを続けます。

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ