logo

静かになれる音楽を。

2020.02.20 Thursday

先日の声のワークショップは、ゲストにギタリストの坂ノ下典正さんを

お迎えいたしました。

 

坂ノ下典正さんの奏でるギターの音は、

まるで会話するように、やさしくその場に溶け込んでいき

ささやくような声を聴く、わたしたちの耳が開いていくのでした。

 

その音楽があることで、かえって気持ちが静かになれるような

音色はどこまでもゆったりとして

まるで清らかな大河のように続きます。

 

声がひとりひとり違うように

ギターの音色もひとがよく表れている。

 

いま、ソラのBGMには、@sakanoshitanorimasa さんのギターが流れています。

3/17(火曜)残り3席|無心になること、声が溶け合う瞬間に。

2020.02.19 Wednesday

音楽家 太田美帆さんをお招きする声のワークショップは、2020年で5年目を迎えます。

19年は13分におよぶ大作を、丸一年かけて合唱するたのしみを味わいました。

新しい年は、もっとシンプルに、声を出すことを味わってみたいとおもいます。

無心になること、声が溶け合う瞬間に。

 

声でリズムをたのしんだり

同じ音を一斉に、それぞれの声で奏でてみたり

ときにはうつくしいハーモニーを披露してみる

一歩進化した声のワークショップ。

 

そして、TKCさんには、音楽のあるその風景を

一年を通して記録していただくことになりました。

 

不定期だけど、ゲストが飛び入り参加するサプライズもご用意して

みなさまのお越しをお待ち申し上げます。

聴くだけじゃない音楽を、自分たちの声だけで味わってみる

無心になること、声が溶け合う瞬間に。

開催:第三火曜日の朝10時~12時

第三回 3月17日(火曜)(残り3席)

おひとりさま5,500円(税込・後日、撮影TKC写真の共有 ※ポートレートではありません)

定員15名さま

お申込み:contact@bihadasora.com

件名「声WS」と明記のうえ、携帯電話番号とおなまえをお知らせください。折り返し、参加費ご請求メールを送付申し上げます。当イベントは、あらかじめのご入金をもって正式な受付とさせていただきます。

*****

太田 美帆

1978年東京生れ。小学2年生の時、東京少年少女合唱隊へ入隊。グレゴリオ聖歌を始めとするカトリック教会音楽の旋律に心を奪われる。 当時共に在籍していた仲間達と「聖歌隊CANTUS」を結成。様々なアーティストと「コーラス」を通じてコラボーレーションを重ねる。 ソロ活動として合唱編曲や声をつかったワークショップ、「声を重ねる」ことに特化したコーラスプロジェクト「UTA」など、様々な 場所から「声」を届ける音楽家。

http://otamiho.com

 

TKC

吉村健 hummingbird coffee店主 音楽のある風景を撮影しています。https://www.instagram.com/tkc.photo/

 

タイトルデザイン@fuku_aya_

おとなたちが懸命に。

2020.02.18 Tuesday

このところの報道に目が離せない日々が続きます。

感染者数の変化だけでなく、それに対応した企業や行政、医療などの活動状況にも

たくさんのひとが懸命に動いているのがわかるから

 

SNSでは警鐘を鳴らすひともいて

皆それぞれに知見を活かして、守ろうとしている。

 

わたしたちは、まずはなにより自分自身を守るため

うがい手洗い、そしてよく寝てよく食べて。

元気でいられますように

心に棲む不安が、訳もなくただただ大きくなることがありませんように

 

おとなたちは懸命になって守ろうとしている。

 

花と聞けば。

2020.02.17 Monday

花といえば桜になりますが、

ことしは暖冬でしたので開花も早くなるのでしょうか。

春になるとあちこちに咲く花が、目をたのしませてくれるので

外を歩くのもたのしく、いつもより足取りも軽くなる。

 

いまなら、梅が紅白満開です。

水仙も、パンジーもきれいに咲いて

木蓮の蕾が大きくなっておりました。

 

駅までの道すがら、前を通るお庭の植木を眺めては

咲く花をみるのがたのしみです。

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ