logo

「NON STOP」

2021.02.28 Sunday

「私の頭の中の消しゴム」以来に観る、久しぶりの韓国映画です。

なんにも考えなくてもとにかくたのしい映画を観たくなって、「NON STOP」を観てきました。

大正解。もし劇場じゃなくて部屋で見てたら、手も足もバタバタ動かしながら声を出してたでしょう。

あーたのしかった

 

韓国史上初、ハイジャック・ムービー。アクションに乗り遅れるな。

舞台は、北朝鮮のテロリストにハイジャックされたハワイ行きの旅客機。

ボーイング777の内装を完全再現した機内では、

サーバーやメンテナンスセクションなど非公開の機内エリアも登場。

69年生まれの歌手で女優のオム・ジョンファ扮する揚げパン屋の店主ミヨンが、

キレキレのアクションを繰り広げるさまは、痛快そのもの。

 

映画って、底抜けにたのしいー

観終わったときは、足取りも軽くどこまでも歩けそうな気持ちです。

ウイルスと向き合ってることをすっかり忘れてたのしむ2時間

考えてたことを一時停止して、目の前に違う世界を連れて来れるのも映画のよさかな。

「ここじゃない世界に行きたかった」

2021.02.27 Saturday

初のエッセイ「ここじゃない世界に行きたかった」を読みました。

塩谷舞さんは、2018年にブライダルエステでお運びいただいてからのご縁でございます。

 

インフルエンサーと自称するのもうなづけるほど、

そのつぶやきが大きなうねりを呼ぶ影響力の持ち主。

 

そのとき、そこで、確かにそう感じていたという事実は、

環境や価値観が大きく作用するけれど

ひとは自分の人生しか歩けないから

エッセイを読むことは、手っ取り早い社会勉強なのだとおもう。

 

どこで生きるか

どう生きるか

時には自分の思考をゼロにする勇気をもって

世界を、出来る限り広く見ようとするひとだと感じたのでした。

「ムヒカ 世界で一番貧しい大統領から日本人へ」

2021.02.26 Friday

@kinoiglu 有坂塁さんの投稿に背中を押されるようにポレポレ東中野へ滑り込みました。

「ムヒカ 世界で一番貧しい大統領から日本人へ」

2012年に行われた有名なスピーチをもとに発刊された絵本はソラにあります。

手元に置いているのだから、日々思い出して暮らすことが出来ればいいのに出来てません。

 

本編では、そのスピーチを肉声とともに聞くことができました。

豊かさとは何か、貧しいってどういうことなのか

目から鱗が落ちるような演説です。

 

経済活動は、いつだって右肩上がりが正しくて

もちろんそれを目指しているけど

すこし立ち止まってみることを、コロナ禍は唯一教えてくれました。

 

知らなかった半生に、独房で過ごした12年という年月があったこと。

ネルソンマンデラ大統領を想わせるその長い長い独りの時間

読んできた書物を、脳内で読み直していたという言葉が重い。

 

「貧乏な人とは、少ししか物を持っていない人ではなく、無限の欲があり、いくらあっても満足しない人のことだ」

 

植物の力。

2021.02.25 Thursday

咲き終わったスノーフレークの球根を、

一年ずっとベランダの植木鉢にすっかり忘れて放置してたら

ぴょんと芽が出ているではありませんか

 

ここにいるよ、と知らせてくれるかのような小さな芽に

これはもう、花が咲くまでしっかり見届けたいと、部屋の窓辺に置いてます。

 

日に日にぐんぐん伸びている。

 

植物の力に、小さく感動中。

きっと近く、花が咲いてくれますように

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ