logo

見に来たひとたち。

2021.05.27 Thursday

昨夜の皆既月食は、あいにくの雲が見させてくれませんでした。

そろそろと、部屋着のままマンションを出て、空を見渡せる広場に繰り出すと

あちこちからよく似た部屋着のひとたちが、同じ空を見上げてました。

 

南東の空にある月はどこかな

ぼんやりとした雲が覆っていて見えなかったけど

同じ時間に、同じ空を見上げる大人や子どもがあちこちに居て

なんだかそれもまた良しと、戻るときも残念な気持ちになりませんでした。

 

声が届く近さに居たら、きっと話しかけていたでしょう

次は、12年後、そのときも元気でいられますように

haruka nakamura「still lifeⅡ」

2021.05.26 Wednesday

青山のHADEN BOOKSで見つけたピアノソロアルバム「スティルライフ2」を

昨日から、ソラのBGMにしています。

鳥の声や風の音よりも控えめにかけて、静けさを感じるように

 

ミュートピアノで演奏されたアルバムは、2020年に制作されました。

自主レーベルを立ち上げて、最初のアルバムがこのシリーズ。

ペダルや打鍵を残した音色に耳をそばだてていると、

坂を歩く足音や広場で遊ぶ子どもたちの声まで、心地よくなってくる。

 

洗い立てのタオルケットにくるまって横になったとき

うつらうつらと眠れますように

 

 

一日が早くて。

2021.05.25 Tuesday

一日の終わりが早くて、こまります。

5月も、もう下旬を迎えていたのです。

カレンダーで今日を確かめて、こうして月日が暮れていく。

 

花があると、時間の経過をはっきりと感じることができるから

蕾がほころんできたり、花びらが散るのを見たり

そしてまた、あたらしい花に替えたりして

 

今週はこの花を飾りました。

たくさんの蝶がひらひらと舞っているようでたのしい

「ただ花は咲く」の日に向けて。

2021.05.24 Monday

きのう、太田美帆さんpaniyoloさんのおふたりから届いた写真は、心地よさそうな林のなか。

ふいに決まった長野でのリハーサルは、録音された音楽を聴いて、良い時間だったことを知る。

 

おかげさまで、5月30日(日曜)13時に開演するライブは、

満席のお申込みをいただくことができました。

このたびのライブが、いつも以上に一期一会だと思う気持ちが

日が経つほどに強くなっているのがわかります。

 

ほんのすこし緊張しているのかもしれません。

そんなのも、この林の写真がほどいてくれました。

 

ただ花は咲く。

誰も代わりのいない

ただ自分の人生を

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ