logo

時間はいつも公平に。

2022.01.31 Monday

ついこの間、大晦日だねとおもっていたら、もう1月が終わります。

時間だけは公平に過ぎていく

たった100年ですら生きられない人生の何分の一かが終わります。

 

一日をどう過ごすのがいいのかなんて、考えることはないけれど

できればきれいに年を重ねたいです。

 

過ごした一年を、振り返ったときにも喜べるような

この一年をよかったと歓べますように

動かさないと動かなくなる。

2022.01.30 Sunday

身体は、骨格と筋肉で構成されていて、動かさないと動かなくなる。

年を重ねるたびに、可動域が狭くなったと実感することはありませんか。

表情も同じ。お顔の筋肉も、動かさないと動かなくなる。

 

逆に、表情癖や、噛み癖で、筋肉が発達することもあるから要注意。

素の自分を鏡でじっくりと観察してみましょう。

 

お顔の左右差はどうですか。

おでこは動きますか。

舌や唇は自由に動かせますか。

唇の舌に、梅干しシワができていませんか。

お顔が大きくなったと感じることはありますか。

ほうれい線やマリオネットラインが深く刻まれてきた…という方

顔体操をしてみましょう。

 

ソラのトリートメントは、お顔の表情筋やそれにつながる頭や首や肩の筋肉をたっぷりほぐしてまいります。

コリはなるべくその日のうちに、すっきりとリセットする習慣をぜひ。

 

おひとりおひとりゆったりとお迎えしています。

2022.01.29 Saturday

この星でピークアウトするのがいつか、誰か占って欲しい…

感染症が拡大しているときは、どうお伝えするのが相応しいのかいつも考えます。

 

はじめて、その名前を聞いてから丸二年が経ちました。

きょうも元気で朝を迎えることができました。

自分の健康は、周りの健康につながるということを学ぶ。

 

美肌室ソラは、スタッフは常時マスクを着用しています。

入り口には、自動噴射式の手指消毒器を設置

手が触れるところやipadやペンシルは、除菌シートでふき取っています。

リネンはいつも洗い立てのもの。

そのほか対策は日々更新しながら、おひとりおひとりゆったりとお迎えしています。

 

立花隆著「宇宙からの帰還」

2022.01.28 Friday

広い視野で見たくなった。

著者が立花隆さんだったことと、この表紙に一目惚れして買いました。

 

いやはや、難しい。

読み始めた途端に、書かれていることのほとんどが解らないという窮地に陥る。

それでも、目次にある各章のテーマに惹かれて

なんとか全文読み切りました。

理解したとはとてもじゃないが言えないけれど

それでも、地球が愛しくなった。

 

―宇宙空間は真空である。真空の中では人間は生きていけない。第一、呼吸ができない。では、口に酸素マスクをあてて呼吸できるようにすれば生きていけるかというと、そうではない。人間には気圧が必要なのだ。気圧は地球の環境条件の中で気づかれにくいが不可欠の条件の一つである。一定限度の気圧が不足していると、人間は100パーセントの酸素の中にいても呼吸できない。呼吸というのは、肺の中にある肺胞の膜を酸素が通過して血液の中に溶け込んでいく現象である。酸素に圧力がかかっていないと、酸素は肺胞膜を通過できなくなる。…

 

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ