logo

窓辺に花を。

2022.05.31 Tuesday

北側の道に面したふたつの窓に、花瓶をそれぞれ置いています。

季節の花を、坂を通るひとの目に触れるようにと外に向けて

 

外に向けて置きましょうというのは、みずほさんのアイディアでした。

見上げた窓に花があるとほっとするのよとほほ笑んで

 

この頃は、陽射しが強い日もあって、花瓶の水が温かくなってしまいますので

せっせと水を交換するのは、私の役目。

 

ソラの前を通るとき、ふと目線を上げて花をどうぞみていってください。

長岡の花火。

2022.05.30 Monday

訪れたことないけど、ホームぺージを眺めているだけで癒される。。。。

https://nagaokamatsuri.com/

長岡花火が、ことしは開催されるとのこと。

なんていいニュースでしょう。

隅田川の花火大会が、ことしも中止だと発表された後だったから、一層嬉しさ増しました。

 

日本全国どこかで、季節ごとに開催されていた行事が再開されること。

訪れるわけじゃなくても、報道でその様子を見聞きすること。

それが大切なことだったと、コロナ禍で肌身に染みました。

 

この夏は、またマンションの屋上に上がって、あれはどこの花火だろうねと眺める夜もあるかもしれない。

 

 

肌は変わる。

2022.05.29 Sunday

一日ごとに、身体も変化しています。

多くの場合、それは老化と表現されるけど、肌はお手入れするたびよくなっていく。

ご自分の肌に合う化粧品が見つかったら、きっとそれは相乗効果となって現れるよと

お客さまの肌を観察していて、実感しています。

 

年齢や、ご自分の暮らしに合わせた無理のないケアで、

ほかの誰でもなく、まずは、自分をいたわりましょう。

 

自分で自分を追い込むことは止めて、

todoリストもちょっとだけおやすみ。

 

いつものケアを、深呼吸しながらするだけで、肌はきっと喜んでいます。

お客さまからのメッセージがうれしくて。

2022.05.28 Saturday

お客さまから届いたメッセージがうれしくて

まさに保健室を目指していた店主は、感激しています)

 

「こちらこそ、とても良い時間を過ごさせていただきありがとうございました。

明るく清潔なお部屋に保健室を思い出し、

舘山さんは先生のようで(スミマセン〕懐かしい気持ちになりました。

また、シノノメのクッキーも美味しかったです!

 

施術後に鏡を見た時の驚きったら!

マッサージの凄さは、目を閉じていてもひしひしと感じていましたが想像以上でした。

全身の筋肉は、見事につながっているのですね。

それも舘山さんの技と佐伯先生の教え故のはず。

ご縁を持てた事に感謝しています。

 

教えていただいた事実践して行きます。

確認していただきにまた伺わせていただきますね。

どんなお小言が聞けるのか楽しみにしています!

 

大変なお仕事だと思いますので、どうぞお体お大事になさってくださいね。

またご連絡させていただきます。

では」

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ