logo

blog

オンラインストアに目元専用美容液。

2020.09.17 Thursday

オンラインストアで、目元専用美容液アイジェルが新発売。

とろみのあるみずみずしいジェルタイプのテクスチャーで

繊細な目元へもやさしいつけ心地。

目元のエイジングケアを始めようという方にぴったりなアイテムです。

ファセラ アイジェル 15ml 7,150円(税込)

オンラインストアはいつでもお買い物をたのしめます。

ソラでずっと愛用しているサロン専売コスメ・ファセラのスキンケアシリーズを

ワンクリックでおもとめいただけます。

スクエア社のシステムを利用したオンラインストアは、初回の登録だけでリピートもカンタン

 

https://bihadasora.square.site/

2点以上ご購入の場合は、送料(800円)を無料にてお送りいたします。

決済完了後、最短でのお届け可能日をメールさせていただきます。

 

植物の恵みをふんだんに活かしたちょっぴり贅沢なスキンケアで

未来の自分へのエールになりますように。

 

クレンジングミルクでキメを整えてなめらかな肌 4,950円

リンパドレナージュ効果のあるローションでむくみすっきり 4,950円

しっとり潤うのに翌朝さらりトリートメントクリーム 8,800円

シミやニキビ跡がきになるときはビタミンC配合の美容液 9,350円

保湿もできるビタミンC配合美白クリーム 9,350円

 

 

あたらしい過ごし方。

2020.09.16 Wednesday

きのうは、「声のリモートワークショップ」第二回目の開催日。

それぞれが一回目の反省点を改善するように心にとめて、あれと言う間に終わりました。

生配信一回限りの45分間は、まるで加速してるかのように短くて

すこしずつだけど参加視聴してくださる方があちこちに増えてうれしい。(きのうは6名さまでした)

 

ZOOMを活用した生配信は、良いところも悪いところもたくさんあるけど

アプリも日進月歩なら、その時間を作り上げていく自分たちも、その都度工夫を重ねては

回を重ねるごとに必ずや良くなって、みなさまに深呼吸するひとときをお届けしたいと願います。

 

次回は、ピアニスト小松陽子さんがゲストに駆けつけてくださることになりました。

声を出す、おなかの底から声を出す。

無心になれるひとときは、脳内をすっきりと、全身に新鮮な酸素を届ける心地よさを味わえます。

生配信、視聴参加型の声のリモートワークショップは、月に一度のあたらしい過ごし方。

【受付中|声のリモートワークショップ from 美肌室ソラ】

開催:2020年10月20日(火曜)あさ10時~約60分間<生配信>(15分拡大します)

出演:太田美帆

撮影:TKC

音響:Flysound

特典:ピアニスト小松陽子さんゲスト出演決定。

参加料:3,300円(税込)

視聴方法:zoom webinar ※決済完了後、メールにてURLをお知らせいたします。

お申込み:オンラインストアでワンクリックでお申込みいただけます。

【配信での参加につきまして】
Zoomのウェビナー機能を使ってライブ配信をいたします。ご覧いただくには、インターネット環境が必要です。
* イベントはPC、スマホ、タブレットからご視聴可能ですが、 事前にZoomのアプリを予めダウンロードしていただく必要がございます。 お手数ですが、下記よりイベント前にダウンロードをお願いいたします。
▶https://zoom.us/download#client_4meetingよりアプリのダウンロードが可能です。

*今回のイベントで利用するウェビナー機能では、ホスト、パネリスト以外に、視聴者の皆様のお顔が配信画面に映ることはありません。
*配信はリアルタイムのみでご視聴いただけます。
*録音録画はご遠慮願います。
*URLの共有、第三者への譲渡はご遠慮ください。
*ご視聴の通信環境の悪化などにより、配信が途切れた場合の返金はいたしかねます。

【キャンセルにつきまして】
・ご購入後にイベント配信用のURLが送信される都合上、お客様都合によるキャンセルは承っておりません。何卒ご了承ください。

 

先人たちの。

2020.09.15 Tuesday

きょうは、昨日と違うことがある。

きょうの予定も昨日とは違うし、起きる時間も窓の外から聞こえる音も

 

藤原正彦著「国家の品格」を読みました。

昨夜は、テレビ東京「世界!ニッポン行きたい人応援団」を観ていました。

 

そういえば、松尾芭蕉「おくのほそ道」をきちんと読んだことがありません。

山形の山寺へ行ったときも、この句に思いを寄せることなく

山から見る景色に足の疲れを癒していただけだったのかもしれません

 

四季の移ろいや、豊かな自然を感じつつ、先人たちが遺したものを味わう

万葉集にはじまる和歌の、情緒を育む秋になれたら

 

銀座で「愛妻物語」を観る。

2020.09.14 Monday

ふと目に留まったコマーシャルで知り、その場でチケット予約して

銀座で「喜劇 愛妻物語」を観た日曜日。

歩行者天国は、ほんのすこしにぎわいを取り戻していたようでした

シネスイッチ銀座へ訪れたのは、何年振りのことでしょう

ここでは、予告編もきちんと観る。

 

「喜劇 愛妻物語」

ご自身の逸話を原作に、脚本を書かれた足立伸監督の作品です。

水川あさみ扮する家計を支える妻と、濱田岳扮する年収50万の売れない脚本家、夫が

5歳の娘を連れて香川県まで青春18切符で行く旅程、なんともいい家族を描いているのです。

 

ほとほとダメな夫へは、イライラしている妻からの罵声が止まないし

そんな様子を黙ってみている娘の冷静さや健気さも、やっぱり家族を感じさせる。

川沿いの道をとぼとぼ歩く三人の、最後には泣き笑いとなるシーンがよかった。

 

銀座をすこし歩いて街を眺めるも良し

シネスイッチ銀座は、毎週金曜日はレディースデー950円です。

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ