logo

blog

気がつく力。

2020.07.04 Saturday

TwitterやFBでシェアされていた、あるnoteの見出しを

3度目に目にしたとき、やっぱり気になって読んでみたら、、よかった。

何がどういいのか。

とても純粋なところが、気持ちいいのです。

 

『今週末の日曜日、ユニクロで白T買って泣く』

 

noteは、字数の制限がなく投稿できるから、こうした長文の投稿が多く

実はわたしも登録しています。(全然投稿してないが)

ただ、長文を、読んでもらえるレベルに書き続けることは、

やはりそれはそれは力が要ることで、本人の努力も実力もがんばりも肝心。

 

なによりも、日常を記憶する視点が良くないといけません。

気がつく力を磨くこと。

いくつになっても大事にね、自分。

「未曾有の事態に考えたこと」

2020.07.03 Friday

上野千鶴子×鈴木涼美 往復書簡スタートを知り、手に取りました小説幻冬7月号。

期せずして、特集「未曾有の事態に考えたこと」東山彰良の文に触れ

胸のすくような読後を得られて歓んでいる。

 

雑誌だからこそ、これまで選んでこなかった作家との出会いができました。

いい言葉との出会いは、ひととの出会いにも勝るとも劣らないと感じます

 

撮り下ろされたいくつかの記録

映画館の入り口に設置された額に、ポスターが一枚も飾られていなかったり

昼間、新橋のSL広場にいるのが二羽の鳩だけ、という異様な光景に挟まれた

その特集はまさにことしならでは。

「未曾有の事態に考えたこと」は、きっといまこの時点でもひとりひとりに思い当たることがあるでしょう

 

―この厄災は篩(ふるい)のようなものだ。我々が必要だと思っていた多くのことが、じつはそれほど必要ではなかったと教えてくれる。この篩にかけられてもまだしぶとく残っていくもの、とどのつまり、それこそが私たちの人生の本質なのではないだろうか。

汗ばむ夏にはクールダウンのあれこれを。

2020.07.02 Thursday

徐々に夏本番の暑さがやってまいります。

汗ばむ夏に、火照った身体をクールダウンできるあれこれを

ご用意してお待ち申し上げます。

 

冷たいガーゼのおしぼりで、マスクの下、蒸れたお顔を鎮静し

熱過ぎないフットバスで身体の緊張緩めます。

横になっていただく枕の下には、アイスノンをしのばせて

頭寒足熱、ゆったりとトリートメントをおたのしみください。

 

お背中もホットタオルでさっぱりと汗を拭きってから

肩から肩甲骨周りまでしっかりと、ミントのボディクリームでひんやりお仕上げいたします。

 

クールダウンのあれこれを、

ご用意してみなさまのお越しをお待ちしています。

 

「上を向いて」7

2020.07.01 Wednesday

上を向いて、という名のショートムービー第七弾。

 

月替わりのショートムービーをお送りいたします。

再開できた歓びと感謝をこめて

 

映像:山口明宏

音楽:小松陽子

演奏曲:ドビュッシー「月の光」

モデル:江芳宇

スタイリスト:荻野玲子

ヘアメイク:依田陽子

 

 

 

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ