logo

絵本「世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ」より。

2015.03.08 Sunday

めずらしく夫が、絵本を買いました。

「世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ」という絵本。

 

どうやら、テレビで紹介されたところを見て、気になったそうでございます。

 

それは、2012年にブラジルのリオデジャネイロで開かれた国際会議での

あるスピーチをもとに描かれた本。

南米の小国ウルグアイのムヒカ大統領のものでした。

その大統領は会議が終わりに近づいていたころ、

質素な背広にネクタイ無しのシャツ姿で檀上に立ち、

静かに語りはじめたのでした。

 

・・・・・

貧乏とは、少ししか持っていないことではなく、

無限に欲があり、

いくらあっても満足しないことです。

・・・・・

 

現代のひとびとの暮らしは、

大量消費、大量生産の繰り返しであり

まさに、そのサイクルに飲み込まれようとしているのは

わたしたち自身なのでした。

 

とても大きな問題を投げかけている、たいへん貴重な演説です。

 

この数百年の間に築かれた世界の仕組みを、

見直すためには、

ひとりひとりは何が出来るのでしょう。

 

幸福について、

考えてみることから始めようと思います。

FullSizeRender (77)

 

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ