logo

しみじみと「人生フルーツ」

2017.03.17 Friday

涙もろくなってきたのか

またしても涙腺弱くて困ったものでございます。

 

人生フルーツ

ポレポレ東中野劇場で、4か月も続くロングラン。

津端修一さん90歳、英子さん87歳、風と雑木林とある建築家夫婦のドキュメンタリー。

 

気になっていた作品ですが、何人かの方に相次いで薦められて

これはもう、はじめてのポレポレ探訪行くしかないと

出かけてまいりました。

 

おふたりの暮らしを淡々とつないだ作品は、

しみじみと、これから先も幾度となく頭に浮かぶでしょう

 

いつも通りの草むしりのあと

昼寝をしたらそれっきり起きてこなかった修一さん。

 

(こんなこと言ったら怒られるかな)

英子さんは、すこし胸を撫で下ろしたんじゃないかと思いました。

だって、修一さんをひとりにさせるなんて、考えただけでも切ないもの

 

子どものころ裏山で遊んだ記憶が蘇り

落ち葉がやがて土に還ること、その土はふかふかしてあったかいことを

手のひらの感触までも思い出しつつ

 

‘人生は、だんだん美しくなる’

おふたりの本を求めたら、うれしいニュースが折り込まれていました。

ひとりになった英子さんのはる・なつ・あき・ふゆに密着した

第三弾の発売が決まったそう。

 

 

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ