logo

積んである本。

2021.06.19 Saturday

机の脇に積まれた本が、どんどん高くなっています。

読みかけの本がたまっていくのもまた、雨の季節にはよいかな。

背表紙を眺めて、その本の記憶をたどってみたりする。

 

本を読む。

読む前の自分とはあきらかに変化した自分がある。

本を手に取って読むことは、その変化を自分自身で味わうことだとおもいます。

 

記憶に残る言葉に巡り合うことも、たまにはあって

そのためにまた、新しい本を手に取るのでした。

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ