logo

齋藤陽堂の写真を観るということ。

2013.12.06 Friday

写真家 齋藤陽堂さんの写真展が、

ワタリウム美術館で開催されています。

 

それは、熊谷充紘さんの企画する『光のカラダvol.3』

のフライヤーで知りました。

 

齋藤陽堂(さいとう はるみち)さん。

写真家

1983年東京生まれ

石神井ろう学校卒業

第33回キャノン写真新世紀優秀賞を受賞。

あらゆる種別や境界を越えて、

まっすぐに対象と向き合い撮影された写真を特長とする。

 

このプロフィールの情報しか持たなかったわたしは、

あらゆる差別や境界を越えてという部分に

すこし尻込みしながらも、

熊谷充紘さんの選ぶ目に憧れもあって

昼下がりに出かけて参りました。

 

でも、何と言えばいいのでしょう。

上手く説明できる言葉が見つからないのです。

もちろん会期は、まだ3月16日(日)まで続きますので

これからご覧になる方へ、

余計な先入観を入れない配慮も大切です。

 

ただ、胸が苦しくなりました。

観るということに、

アタマやカラダをたくさん使ったよう。

 

すこし時間を置いて

また出かけてみたいと思います。

(入場券は本人確認ができれば

後日再入場ができるので)

120501

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ