logo

ことばで遊ぶ、雨の季節に。

2014.06.02 Monday

回文。

ことば遊びのひとつ、

前から読んでも、後ろから読んでも同じ音の文。

 

福田尚代さんは、

いまを生きる作家として

いくつかの回文の本を出版される方。

 

ヒロイヨミ社 山元伸子さんが拾い集めた雨の言葉(詩)の中に、

福田尚代さんの作品を見つけました。

 

・・・・・

『福田尚代初期回文集』より

福田尚代

罪 ひとめ会うまで此処で舞う。雨と秘密

(つみ ひとめあうまでここでまう あめとひみつ)

・・・・・

 

頭の中で繰り返し言ってみる・・・

何回読んでもそのことばは途切れることなく

クルクルとまるで回転するように続きます。

 

ことばで遊ぶことに

憑りつかれているかのようでもあり、

降り続く雨のように絶え間なく思える不思議。

 

雨の季節のワークショップ、

6月15日(日)に開きます。

お席、まだすこしございます。

 

みなさまからのお申込みをお待ちしています。

vol.16 「雨のヒロイヨミと、雨のドローイングが染みこむ日曜日。」

 

写真はネットより

20140602

 

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ