logo

インターネット黎明期の頃。

2015.09.08 Tuesday

インターネットがこの世界をつないだ黎明期の頃。

いまでは、笑い話になりそうなことがありました。

 

たとえば、メールを送った後

送信相手には、数分後に必ず電話を入れて確認しておりました。

そして、はじめての送信相手に送るメールは〝開通記念〟と名付けて。

 

こんなことしていたのは、私やその周辺のごく一部のひとたちだけでしょうか。

相手とつながる瞬間を、これほど意識したツールはありませんでした。

まるで、直通回線が通ったみたいな感覚です。

 

そのころ、電話は、固定電話がまだまだ主流でしたから、

特定のひとと繋がるという感覚は、メールが一番強かったよう思えます。

 

そんなメールも、いまや多数の宛先へ同報するのも当たり前

ひとつの用件を、複数を相手に通信し合う連絡手段になっています。

これから先も、いろんな用途に活用されていくでしょう。

 

始めたころの感動を、思い出すことが出来てよかった。

昨夜、きっかけになった一通のメールをここに。

 

・・・・・

先日は2人揃っての幸せタイムをありがとうございました。

いつも、始まる前も後も私の長い長い話に付き合ってくれてありがとうございます

…つい、長居してしまいすみませんでした。

あと、今回はお土産付きでとても嬉しかったです!

早速昨日、肌極を使いましたが、

洗い終わった後が美肌室でトリートメントをしてもらった後のような肌になり、

そしてお化粧水の吸収も良かったように感じました(^-^)

 

私の周りにいる人にもっとソラさんの存在を知ってもらって、幸せタイムを分けたいです!

またお邪魔すると思いますので、その時はよろしくお願い致します(^_^)

 

あと、友人のアドレスの件ですがお礼のメールやイベントお知らせメールが来るよと

話しましたら自分も登録しておきたい、とのことでした。

もし可能でしたらこちらのアドレスも追加で登録お願いできますでしょうか。

・・・・・

 

ご友人とおふたりでソラのトリートメントを受けてくださいました

お客さまからの嬉しいメールでございます。

いつもありがとうございます。

 

お土産として、コーセー肌極シリーズ 酵素洗顔パウダーをお渡しさせていただきました。

お肌のざらつきが気になる時に、洗顔フォームに混ぜて使います。

SOR_0015[1]

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ