logo

ひとりでものを読む時間。

2017.03.19 Sunday

ひとりで過ごす場所

ほかの音が入ってこない場所

なかなか無いものでございます。

 

マンション住まいでは、書斎を持つことも叶わないわけで

やはりトイレが、一番ひとりでものを読み

ほんの数分、静かにものを考えるところとなりました。

 

このところ、毎月の詩のカードや、

詩と音楽の会で功刀貴子さんがまとめてくださるプリントを

壁にとめては眺めています。

 

そんな中、亡き祖父が永観堂で管長をさせていただいていたころ

プリントを一日一枚づつ貼り換えていて。

 

齢50といえば天命を知るはずだったのに、

くよくよすること数知れず

自戒の念をこめて、今日しばらくはこのことばを噛みしめていく。

 

明日死ぬということがあるからこそ

今日ほんとうに 生きねばならぬ

写真は、永観堂近景、白木蓮より。

 

 

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ